5.商品

(1)主な取扱商品とお取引窓口 (2)取扱いが変更となる商品 (3)インターネットトレード取扱いルールの変更

現物株式

現物株式のルールが以下のとおり変更となります。
なお、日計りルールについても一部変更となります。

注文の有効期間

注文の有効期間は、「当日中」、「今週中」(週末まで)のどちらかをご選択いただきます。

  • 「今週中」を選択された場合、成行きの指定は不可となります。
  • 「今週中」の注文を成行に単価訂正すると、期間指定は「当日中」に変更となります。

制限値幅チェック

  • 有効期間が「当日中」の場合、値幅チェックを行います。
  • 有効期間が「今週中」(週末までのご注文)の場合、買いは上限チェック、売りは下限チェックのみ行います。

逆指値注文

逆指値注文が可能となります。

一部出来の残注文について

今週中注文が一部出来(一部のみ約定)となった場合、未約定の注文は翌日以降に引き継がれません。

1回あたりの注文金額の上限

1回あたりの注文上限金額はありませんので、買付可能額、売却可能数量の範囲内でご注文発注が可能となります。なお、お客さまご自身で、1回あたりの注文上限金額を日興イージートレード上で設定することも可能です。

1回あたりの注文数量の上限

東証1部、整理・監理銘柄(売却のみ)…10,000単位
東証2部、名証1部、JASDAQ、マザーズ…2,500単位
名証2部、名古屋セントレックス、東証外国株式、マザーズ(外国株式)…500単位

注文受付時間(国内株式)

日興イージートレードの利用時間 5:00~翌2:00

前引けから11:35まで、大引けから17:00頃まで、および20:15から20:20までは注文受付を中断いたします。

新規上場銘柄については、買付注文は上場日の前営業日17:00~、売却注文は上場日の5:00~注文を受付けます。

役員・主要株主の売買

  • 上場会社等の役員・主要株主および上場不動産投資法人(REIT)の役員、REITの資産運用会社の役員になられているお客さまがその株式等を売買される場合は、日興イージートレードでは発注できません。日興コンタクトセンターにて、日興コンタクトセンターの手数料でご注文をお受けいたします。
  • 現在、当社で内部者登録対象のお客さまについて、上記以外のお客さまは日興イージートレードでご発注いただけるようになります。

約定通知メール

約定通知メールは、ご注文が全出来後に送信されます。(現在は一部出来の都度送信されますが、一部出来時点では送信されなくなります。)

注文照会

日興イージートレードログイン後の「お取引>注文約定一覧・取消し・訂正」にて、実際に約定したかどうか確認することができます。

  • 約定した注文は受渡日まで、約定しなかった注文は注文執行予定日から起算して4営業日まで閲覧可能です。
  • 執行条件の訂正は不可です。
  • 現物取引と信用取引の注文照会は別画面となります。

注文約定一覧の「状態」欄について

「注文中」・・・
SMBC日興証券で注文を受付けた状態です。ただし、取引所に発注している状態ではありません。夜間や休日にSMBC日興証券が注文をお預りしている状態を含みます。
「注文済」・・・
SMBC日興証券で注文を受付け、かつ取引所へ注文を執行した状態です。ただし、この状態のあと、なんらかの条件で取引所で注文が受付けられず、エラーとなる場合があります。

その他、詳細は、日興イージートレードログイン画面をご確認ください。

有効期間内に注文が無効となるケース

以下の条件に該当した場合は、指定された期間に関わらず、自動的に無効となります。
この場合、期間途中でもご注文は翌営業日以降に繰り越されません。

(1)
ご注文が大引け時点において一部約定となった場合(*1)
(2)
新規銘柄等の注文で、基準値確定後に値幅制限外となった場合(*2)
(3)
減資等が行われた場合(*3)
(4)
権利落日(価格変動を伴わない権利落ち《臨時株主総会の議決権等》も含む)、配当落日になった場合(*3)
(5)
当該市場から上場廃止・上場替えとなった場合(*3)
(6)
売買単位が変更になった場合(*3)
(7)
当該銘柄が商号変更された場合(*3)
(8)
日興イージートレード信用取引において、対象市場での信用対象銘柄でなくなった場合(*3)
(9)
取引所、証券金融会社、日本証券業協会並びに新会社の規制の対象銘柄となった場合(*3)(*4)
(10)
他店へ口座移管された場合や特定口座から一般口座に残高を移した場合など、売却可能な残高が不足している場合(*4)
(11)
日興イージートレード信用取引において委託保証金の維持率割れ、委託保証金不足となった場合や、新会社の定める期限までに追加保証金や決済損金等を差し入れられない場合(*4)
(12)
日興イージートレード信用取引において、上場廃止、株式合併、株式交換、株式移転、併合(減資)、株式分割等により決済期日が繰り上げられたため、決済注文(返済、現引、現渡)が決済期日前営業日の大引け時点で約定しなかった場合(*4)
(13)
TOPIX100構成銘柄に適用または除外された場合(*3)
(*1)
注文約定一覧の状態表示は「内出来」となり「有効期限」が事象発生日当日に変更されます。
(*2)
注文約定一覧の状態表示は「失効」となり「有効期限」が事象発生日当日に変更されます。
(*3)
注文約定一覧の状態表示は「出来ズ」となり「有効期限」が事象発生日の前営業日に変更されます。
(*4)
注文約定一覧の状態表示は「取消済*」となり「有効期限」が事象発生日当日に変更されます。
期間指定が今週中の注文については、期間最終日前日の夜間に値幅チェックを行い、制限値幅範囲外となる場合は状態を「エラー」として失効注文扱いと致します。(東証のみ、トリガー価格到達前の逆指値注文を除く)
権利付最終日をまたぐ注文は、権利落ち日に注文が取り消されます。

最良執行方針

複数の金融商品取引所市場に上場されている場合には、株式会社QUICKの情報端末(新会社の本支店の店頭でご覧いただけます。)において証券コードを入力して検索した際に最初に価格情報が表示される取引所市場に取次ぎます。

NISA口座での買付

NISA口座での買付注文は、指値注文のみとし、成行注文はお受けできません。

日計りルールが一部変更となります

当社インターネットトレード、日興イージートレードにおいても現物株式のある銘柄を買付後、同日(同一受渡日)にその銘柄を売却すること(買い→売り)、またはお預り残高を売却した後に同日(同一受渡日)にその銘柄を新たに買付けすること(売り→買い)が可能です。但し、以下のようなケースで、お取引ルールが異なります。

IPO / PO

SMBC日興証券の主幹事銘柄を中心とした新規公開株、公募・売出株が取扱い可能になります。

  • IPO(新規公開株式)は業界トップ水準の取扱銘柄数です。(2016年1月~12月の国内新規公開銘柄について、開示書類から引受証券会社の状況等をSMBC日興証券が集計。)
  • ダイレクトコースへ移行されたお客さまは、公募・売出株が日興イージートレードで取扱可能となります。(総合コースへ移行されたお客さまは、新規公開株のみのお取扱いとなります。)

利用条件

  • 緊急連絡先メールアドレスのご登録
    「配信先不明」になっている場合はお申込みいただけませんのでご注意ください。
  • 電子交付サービス(株式・債券等の目論見書等)のお申込み

取引チャネル

日興イージートレード(パソコン)のみのお取扱いとなります。
(携帯電話、スマートフォン、日興コンタクトセンターでのお取扱いはございません)

投資信託

投資信託に関する一部ルールが変更となります。

日興イージートレード利用時間(国内投資信託)

日興イージートレードの利用時間5:00~翌2:00

(※1)
当日注文締め時間はファンドにより異なりますので、各ファンドの「ファンド情報」画面または「注文入力」画面でご確認ください。各ファンドの注文締め時間から30分間は受付を中断し、再開後は翌営業日注文として受付けます。
当社営業日でも、ファンド休業日にあたる場合や目論見書の改版が行われる場合、また、特定日の売買となるファンドなどで、一時的に注文受付を行わない場合があります。

注文照会

ご注文後から受渡日の翌2:00まで注文・約定状況をご確認いただけます。

注文受付日(執行日)の注文締め時間(15:00等)まで注文取消しが可能です。

注文受付状況

投資信託は、主に注文受付日当日または翌営業日の基準価額(ファンドによって異なります)によって受渡金額(口数)計算が行われます。この計算が行われるまでは注文状態が「計算前」と表示されており、計算が完了した時点で「計算済」に変わります。なお、注文受付日の7:10~15:00(注文受付時間が15:00締切のファンドの場合)以外の時間に注文された場合(夜間・休日等)は「注文中」と表示され、注文を一時的にお預りしている状態となります。

売却注文の買付可能額への反映タイミング

  • 金額指定の場合、指定金額×90%、口数指定、全部売却の場合、口数×直近の解約価額×90%を、「計算前」の状態で買付可能額へ加算します。
  • 公社債投信の金額指定の際は「指定金額×95%」を、口数指定・全部売却の際は「口数×直近解約価額×95%」を「計算前」の状態で買付可能額へ加算します。一部の公社債投信についての余力掛目は90%となります。
    (現在は、売却注文の約定日翌日より、買付可能額へ加算されます。)
「計算前」・・・注文を受付後、受渡代金(口数)計算を待っている状態。

取扱銘柄の拡充

【ダイレクトコース】
取扱銘柄数は800本以上、ノーロード(申込手数料無料)250本以上と拡充されます。
投信つみたて対象銘柄も多数取り揃えています。
【総合コース】
取扱銘柄数は400本以上となります。

分配金支払日の変更

分配金再投資コースで保有されているお客さまで、分配金の再投資を停止し、分配金を受取りされている場合、お支払日が変更となります。

現在の支払日 新会社での支払日
決算日から起算して、一律5営業日目 決算日から起算して、当該銘柄の売買受渡日と同日数

目論見書等の交付

2018年1月4日以降にお買付(投資信託自動買付サービスを除く)をされる際には、当社での目論見書交付の有無にかかわらず交付目論見書および目論見書補完書面等をご確認ください。

申込単位

株式投資信託(国内公募)の場合

【ダイレクトコース】
1万円以上1円単位
【総合コース】
目論見書補完書面に記載の申込単位

日興MRFのお申込み時間

2018年1月4日以降、日興MRFのお申込み時間は、以下のとおりとなります。

現在のお取扱い 新会社でのお取扱い
お申込み時間 約定日・受渡日 お申込み時間 約定日・受渡日
お買付(購入) 12:00 まで 当日 15:30 まで 当日
12:00 以降 翌営業日 15:30 以降 翌営業日
ご売却(換金) 12:00 まで 当日 12:00 まで 当日
12:00 以降 翌営業日 12:00 以降 翌営業日

スイッチング(乗換)

乗換注文が可能なファンドは、口座残高>国内投資信託(累積投資)欄に「乗換」リンクが表示されます。

自動買付(合併前からのサービス変更となります)

他商品の利金・分配金・償還金等をお受取りの際に、公社債投資信託を自動的に買付するサービスは、2017年11月24日をもって終了いたします。終了日以降はお預り金としてのお受取りとなります。

注意事項

  • 大口注文(1億円超または1億口超)は売買が制限される場合があります。
  • 同一口座区分(特定口座/一般口座/NISA口座)で、既に同一日の注文があるファンドについては日興イージートレードでの注文はできません。
  • 口座区分が異なる場合であっても、既に同じ日の反対売買となる注文(乗換注文を含む)があるファンドについては日興イージートレードでの注文はできません。
  • スイッチング取引時の源泉徴収税の考慮はございません。

外貨建てMMF

外貨建てMMFの適用為替レート等が変更となります。

お取扱時間

【ファンド営業日】
9:10~15:59(当日注文扱い)
16:10~翌2:00、5:00~8:00

【休業日】
5:00~翌2:00(翌営業日注文扱い)

適用為替レート

適用為替レートは、外貨建て商品の取引や外国為替取引に適用される購入・売却レートです。9:10~18:00まで毎時、相場変動に即したレートを原則的に1日9回提示され(毎時10分間は切替のため中断)、外貨建てMMFは、ファンド営業日の15:59までの適用為替レートでの注文となります。

買付可能額

【購入金額分の減額(円→外貨のお取引)】

  • ファンド営業日の9:10~15:59までの場合(レート切替の中断時間を除く)
    「注文金額×適用為替レート」が買付可能額より減額されます。
  • 上記以外の時間帯
    「注文金額×直近為替レート×1.02%」が買付可能額より減額されます。
為替レートが変動する可能性があるため1.02倍しております。

約定タイミング

  • ファンド営業日の9:10から15:59まで(レート切替の中断時間を除く)は、原則ご注文完了後に「計算済」となります。
  • 上記時間以外では、翌ファンド営業日の9:10以降に「計算済」となります。
  • 「計算済」…受付けた注文が約定し、代金計算が完了した状態

注文取消可能時間

  • ファンド営業日の9:10から15:59までの円貨決済注文の場合、適用為替レートが更新されるまで(毎時10分から毎時59分までの間)取消が可能です。
  • 上記以外の円貨決済注文(時間外)は、約定日となる日の7:59まで取消が可能です。
  • 外貨決済注文の場合は、約定日の15:59まで取消を受付けます。

買付時の預り区分の指定

原則として特定口座を開設されている場合は特定口座、未開設の場合は一般口座でのお買付けとなります。

日興外貨MMFのご売却

特定口座を開設されている場合、日興外貨MMFの一般預りの売却は日興コンタクトセンターで受付となります。

申込最低単位

1万円以上または100(USD・AUD・CAD・NZD)以上になります。

買付可能額への反映

【売却金額分の加算(円貨でのご売却)】

  • 約定後(計算済)に受渡代金分が買付可能額へ加算されます。

【売却金額分の加算(外貨でのご売却)】

  • 外貨金額指定:注文金額分が買付可能額(外貨)へ加算されます。
  • 口数指定・全部売却:ファンド営業日の9:10~15:59までの場合、受渡代金(分配金込み)が、買付可能額(外貨)へ加算、時間外受付中の場合、約定前の状態でも「注文口数×0.01」が、買付可能額(外貨)へ加算されます。

為替優遇レート

1取引あたりの外貨売買金額により、優遇レート(為替スプレッドの優遇)が適用されます。
米ドル(USD)の場合:10万USD以上
優遇レート±30銭(一般レート±50銭)

米ドルのほか、豪ドル(AUD)、NZドル(NZD)、カナダドル(CAD)も各通貨に応じた優遇レートの適用がございます。

利用可能デバイス

パソコン・スマートフォン・携帯電話でご注文いただけます。

アプリでのご利用はできません。

個人向け国債

注文受付時間

【営業日】
5:00~19:00(当日注文扱い)、19:10~翌2:00(翌営業日注文扱い)

【休業日】
5:00~翌2:00(翌営業日注文扱い)

受渡日

当社では、債券発行日ですが、日興イージートレードで発注された場合、約定日の翌営業日となります。

利用可能デバイス

パソコン・スマートフォン・携帯電話でご注文いただけます。

アプリでのご利用はできません。

信用取引

一般信用

一般信用取引がご利用可能となります。(買建のみ)

ダイレクトコースで信用取引に関する書面の電磁的交付・差入に同意されている場合

日興イージートレード信用取引 委託手数料

ダイレクトコースの場合、無料となります。

口座開設基準

年齢は、75歳未満より、80歳未満に変更となります。

信用取引口座開設のお申込みにあたっては投資経験など所定の審査があります。

当社で信用取引口座を開設されているお客さまは原則、日興イージートレード信用取引を引き続きご利用いただけます。(日興MRFのご契約が必要です。)
信用取引口座開設のお客さまへは、信用取引のサービス変更の詳細につきまして、別途ご案内させていただきますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

その他合併に伴い、一部お取扱いが変更となる商品がございますので、適宜お客さまにお知らせいたします。

コールセンターフリーダイヤル

支店(悠々投資フルサービス)のお客さまは、以下フリーダイヤルにてお問い合わせを承ります。

0120-917-035

0120-917-035

ヒントネット倶楽部のお客さまは、以下フリーダイヤルにてお問い合わせを承ります。

0120-03-1997

0120-03-1997

受付時間

平日8:00~19:00 
土・日9:00~17:00
(上記フリーダイヤルは2017年12月29日(金)17:00までご利用いただけます)

  • 携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
  • フリーダイヤルの前に、186(番号通知)のご利用をお願いいたします。

2018年1月4日以降は、日興コンタクトセンターをご利用ください。

日興コンタクトセンター

0120-125-111

0120-125-111

受付時間

平日8:00~18:00 
土9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

LINE
LINE

LINEによるお問い合わせ

取扱商品、各種サービス、日興イージートレードなどのお問い合わせ

右記のコードを読み取るか、LINEアプリにてLINE ID「@smbcnikko」を検索し、友だち登録してください。

下記の「友だち追加」ボタンから登録してください。

LINE 友だち追加
LINE 友だち追加

受付時間

平日8:00~19:00 (年末年始を除く)

  • 本サービスの利用にあたっては、お客さまの通信機器にLINEのインストールが必要です。